関西の寺院墓地・霊園での優れたデザイン

海泉寺墓地

今宮戎神社に隣接する大阪の寺院墓地です。 海泉寺は浄土宗の開祖法然上人の弟子海泉坊が洒落木で観音像を彫り祀ったのが始まりと言い伝えられています。 浄土宗のお寺ですが、宗旨・宗派は問わず入ることができます。

大阪の都市部にあり規模は小さめ。設備もシンプルですが完全バリアフリー構造の現代風墓地に改装され、 古さを感じさせないデザインとなっています。

壽法寺墓地

浄土宗の方のみが入れる大阪の墓地です。 「もみぢ寺」と昔から言い伝えられていて、境内の紅葉はご利厄があるとその落ち葉を持ち帰る人もいます。

寺院墓地というと狭い敷地にお墓がびっしりと集中しているイメージがありますが、 壽法寺墓地はお墓を通る道が約1mもあり、ゆったりじっくりとお墓へのお参りができるよう配慮されたデザインです。規模も比較的大きめで管理事務所などの設備もしっかりした墓地です。

一部の寺院墓地を実際に見てみたい場合はネットの予約フォームから直接現地見学予約ができるみたいです。