関西の民営墓地・霊園での優れたデザイン

美原東ロイヤルメモリアルパーク

まさに大阪らしい!という墓地や霊園にしては奇抜なデザインに目を奪われます!
モダンで斬新というコンセプトで造成されたこの墓地は、 まず入り口から古代ローマ風の建築の玄関が壮大にお出迎えしてくれます。

庭園といったほうがいい路面のレイアウトに石製のローマ風の円柱で仕切られた休憩所、 さらに集合墓の後ろには立派な神殿が据えられ、まるでどこかの遺跡に来たような感覚に苛まれます。 参道も広めにレイアウトされており、ゆったりとした感覚もありますね。 別区画となる第二ゾーンには花壇の中に建ち並ぶお墓のゾーンも計画中だそうです。

名草山霊園

和歌山の紀三井寺のすぐとなりにある霊園です。高台に位置しているため、晴れた日には 和歌の浦を一望でき、運がよいと淡路島や四国も見ることができる景観にすぐれている霊園です。 レイアウトはこれといった特徴はないですが、景観を重視した霊園としては大変いいと思います。

大阪メモリアルパーク

世界的に有名な建築家の安藤忠雄氏がデザインを手がけたたいへんデザイン性の高い霊園です。 小高い丘の敷地を有効に使った墓地のレイアウト、入り口には綺麗な噴水池がココロ和ませますね。 墓地区画はバリアフリー設計で墓参される人の使いやすさにも配慮されています。 また、園内に阪奈ホテル・カフェ、売店などもあり設備面も充実しています。

民営霊園はネットの予約フォームから直接現地見学予約ができるみたいです。